お知らせNews

新型コロナウイルス感染症 対応終了のお知らせ

2024年01月16日

この度、介護老人保健施設うらら 入所棟において発生しておりました新型コロナウイルス感染症につきまして、本日、感染対応終了となりましたのでお知らせ致します。

ご利用者様ならびにご家族様、関係者様においては多くのご心配、ご迷惑をお掛け致しました。一層の感染防止策を講じながら対応して参りますので引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

あけましておめでとうございます。[令和6年 元旦]

2024年01月01日

新年おめでとうございます。

昨年は、新型コロナウイルス感染症の位置づけが、インフルエンザと同じ5類の伝染病になり、大人数で集まる機会が増え、マスクを外して外出する機会が多くなりました。

しかし外来で診察しているとコロナもインフルエンザも決して無くなってはいません。

とくに高齢者と接する機会の多い介護施設の職員は常に緊張感の中で仕事をしているので心的ストレスを抱えています。

そのような状況の中で、2024年働き方改革が始まります。

私はますます介護スタッフ不足が進むのではないかと危惧しています。

また2025年には、酒田市でも少子高齢化に向けての様々な統合再編を計画しています。私たちの身近なところでは、地域包括支援センター「ほくぶ」が、「やわた」と統合されます。

これらが、皆様方のサービス低下につながらないように、法人内では対応策を検討し始めています。

そしてこれらの統合再編が、「住み慣れた市域で生涯住み続けられる」地域になるように皆様方と知恵を出し合っていきたいと考えています。

決して後ろ向きにならず、新しい発想でわくわくするような地域づくりをこれまで以上に力を入れていきたいと思います。

今年も地域の皆さまのご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 

医療法人 宏友会

理事長 矢島 恭一

「老健」12月号に当法人スタッフが掲載されました。

2023年12月08日

「老健」12月号に当法人クラーク/衛生管理者 中澤麻衣子さんが掲載されました。

衛生管理業務に他職種と取り組む様子を報告しています。

宮城県仙台市で開催された第34回全国老人保健施設大会 宮城へ参加しました。

2023年12月01日

見事な晴天の下、杜の都仙台で「第34回全国老人保健施設大会 宮城」が開催されました。古庄 市治ICT主任 が当法人のICT領域における取り組みについて口述発表を行いました。

発表を終えた古庄 ICT主任と池田 総合調整室長をパチりっ!

新しい宏友会シンボルが出来ました。

2023年11月29日

春の日差しのような、優しく、温かな笑顔でケアを提供して参ります。

社用車や送迎車に掲げながら元気にお迎えに伺います!

どうぞよろしくお願い致します。

ホームページをリニューアルしました

2023年11月20日

ホームページをリニューアルしました

このページのトップへ